「OZ on VRoid powered by pixiv」サマーウォーズの仮想空間が現実のものに!そしてメモリアルデー8月1日には何かが起こる!?

「OZ on VRoid powered by pixiv」サマーウォーズの仮想空間が現実のものに!そしてメモリアルデー8月1日には何かが起こる!?

■サマーウォーズ、10年の時を経て実現「OZ on VRoid powered by pixiv」


ピクシブ株式会社と株式会社地図は2019年7月リリース予定のスマホアプリ「VRoidモバイル」にて映画『サマーウォーズ』公開10周年にちなみ、作中に場する仮想空間『OZ』を再現した「OZ on VRoid powered by pixiv」の開催を発表しました。なんと自分でデザインした3DアバターでOZの世界を飛び回ることが可能とのことです。

 

2019年8月1日の『サマーウォーズ』公開10周年のメモリアルデーではイベントを予定。参加した方の特別なプレゼントもあるとのことで、絶対に見逃せませんね。

 

ピクシブ株式会社は3Dアバター専用の制作ツールの「VRoid Studio」の提供、3Dキャラクターモデルの販売サイト「VRoid Hub」を運営しており、今回は親和性の高いプロジェクト。3Dアバター人気に拍車をかけるのは間違いないでしょう。

 

詳細は下記サイトにて

https://vroid.com/special/summer_wars/

VRoidプロデューサー・清水智雄 コメント

映画『サマーウォーズ』に登場する人々は、現実世界の姿にとらわれない個性豊かなアバターで仮想世界『OZ』を飛び回り、日々の生活をのびのびと楽しんでいます。
『OZ』は、現在AR/VRに携わる者にとっての夢であり、進むべき未来への指針でもあります。
「誰もがお気に入りのキャラクターを持ち、どこへでも行ける・遊べる」体験を提供する『VRoid』のサービス群は、そんな未来を実現するために必要不可欠な存在だと確信しています。
あの夏から10年。OZの世界をVRoidが再現する本企画を通して、ぼくらが思い描いてきた未来の可能性を、多くの人に感じていただければ嬉しいです。

スタジオ地図プロデューサー・齋藤優一郎 コメント
『サマーウォーズ』OZの世界にようこそ。
今年、『サマーウォーズ』が10周年を迎えるにあたり、pixivが仮想世界OZを作ってくれました。
pixivには、世界中から多くの絵を描く人々、新しいものを生み出す人々が集い、コミュニケーションを通してまた新しいものを生み出していくSNSの世界です。
『サマーウォーズ』はアニメーションであり、沢山の絵の連なりで作られています。
仮想世界OZを体験した後は、是非、沢山の方々に絵を描いて頂き、その絵を通して、『サマーウォーズ』OZの世界を、沢山の方々に楽しんで頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

▼この夏、ぼくらのOZが現実に。OZ on VRoid公式PV

動画内ではキングカズマが3Dアバターと並ぶシーンも。他のサマーウォーズのキャラクターと出会えるといいですね。

 


▼移動は空を飛ぶように。宇宙船の中のようなワールド

 

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

▼上も下も360°見渡す限り「OZ」の世界

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

▼OZの全景。ポップさと優しさを感じるデザイン

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

■待ちきれない方は金ロ―で!細田守監督作品一挙2作品放送。

「時をかける少女」から3年に1本のペースで映画を製作している細田守監督。どの作品にも突き抜けるような青い空と入道雲が描かれているのが特徴ですが、『おおかみこどものあめとゆき』でモデルとなった富山県上市町の立山連峰を大きく望む自然豊かな土地のご出身。CGを取り入れ近未来的な世界を描きつつも、どこか懐かしさを感じさせる原風景を描いているところが幅広い年代のファンを掴んだ要因でしょう。

 

「OZ on VRoid powered by pixiv」の開催を待ちつつ、映画で細田守監督の世界観に浸るのも素敵ですよね。

 

●未来のミライ

アカデミー賞ノミネート作品。最新作が地上波で初登場。

ストーリー:

4歳の甘えん坊の男の子くんちゃん(上白石萌歌)の家に、生まれたばかりの妹・ミライちゃんがやってきた。おかあさん(麻生久美子)が仕事を続けるため、おとうさん(星野源)が自宅で仕事をしながら家事、育児を担当することに。お兄ちゃんになったくんちゃんだが、おとうさんもおかあさんもミライちゃんばかり可愛がっているように見え、おかあさんの気を引くため、いたずらをして叱られてしまう。いじけたくんちゃんが中庭に出ると、そこには見たこともない謎の男が…。

 

引用:https://kinro.jointv.jp/lineup/20190712より

放送予定日:2019年7月12日夜9時~(日本テレビ)

 

 

●サマーウォーズ

ラピュタの滅びの呪文と同じく、放送中の作品と合わせて「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」とツイートするのが夏の風物詩となった今作。

ストーリー:

2010年夏。健二(神木隆之介)は高校2年生の草食系男子。数学オリンピックへの出場を逃し、夏休みの予定は世界中の金融やインフラを担うシステム“OZ”の保守点検をするバイトだけ。ある日、健二は先輩の夏希(桜庭ななみ)に頼まれ、長野県上田市にある彼女の実家に行くことに。憧れの先輩との旅に胸を躍らせる健二。しかし夏希は曾祖母・栄(富司純子)の誕生祝いのために親戚一同が集合した場で、突然、健二が自分のフィアンセだと紹介!実は、夏希が健二を連れてきたのは、病気がちな栄を安心させるための苦肉の策。うろたえながらも、健二はフィアンセのふりをすることになってしまう。

 

引用:https://kinro.jointv.jp/lineup/20190719より

放送予定日:2019年7月19日夜9時~(日本テレビ)

 


■Vroidについて…
VRoidプロジェクトは、誰もが自分の3Dキャラクターを持ち、キャラクターを使った作品作りやVR/AR空間でのコミュニケーションを楽しめる環境を多くの人に届けることを目的として始動した、ピクシブの3Dキャラクター事業です。
絵を描くようにキャラクターが作れる無料3Dモデリングツール「VRoid Studio」や、3Dキャラクターを投稿し、各種VR/ARコンテンツ間で共通のアバターとして利用できるサービス「VRoid Hub」など、さまざまなサービスを提供しています。


公式サイト:http://vroid.com/ 
公式Twitterアカウント: https://twitter.com/vroid_pixiv

 

※引用元プレスリリース (https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000035885.html