『#おしゃれさんと繋がりたい』そんなクリエイターさんに朗報、「VRoid WEAR」プロジェクトが始動

『#おしゃれさんと繋がりたい』そんなクリエイターさんに朗報、「VRoid WEAR」プロジェクトが始動

3Dのキャラクターが朝の情報番組のMCを務めるなど、VRタレントが市民権を得つつある昨今ですが、ファッション界をも席巻していくのも、そう遠くないようです。

 

ピクシブ株式会社は、クリエイターやファッションブランドととも“3Dキャラクターのためのファッション”を新たに提案するプロジェクト「VRoid WEAR」を開始しました。

 

記念すべきコラボ第一弾はきゃりーぱみゅぱみゅ等のアーティストの衣装を手がけ、ネット世界を忠実に再現すると定評のあるファッションレーベル「chloma(クロマ)」。今回のプロジェクトはこれまで実現が困難であったブランドコンセプト「モニターの中の世界とリアルの世界を境なく歩く現代人のための環境と衣服を提案」が実現したと手応えを感じている様です。

VRoidでは服のテンプレートが用意されており、テクスチャを描き替えることによって新しい服を作りだします。
そのため服の形状に制約があり、リアルのY2Kアノラックと全く同じデザインにはすることは現時点ではできませんでした。
しかしその制約の中でデザインすることで新しいシルエットと楽しみ方を生み出すことができました。

引用元:https://hub.vroid.com/wear/chloma

 

 

ピクシブ株式会社が2018年リリースしたVRoid Studioでは、「テクスチャペイント機能」により、これまで衣服の製作に関わったことのないクリエイターでも、簡単に洋服をデザインし3Dキャラクターに着せることが可能となりました。

 

ピクシブ株式会社は今後の展開として、3Dキャラクター領域における「ファッションデザイナー」としてユーザーが独自のブランドを持つことを想定しているとのことで、今回のプロジェクトでは並行して、VRoid公式BOOTHでのアバターウェア単体での販売も開始します。

 

VRoid公式BOOTH: https://vroid.booth.pm/

 

海外でもアバター専門のファッションマーケットが既にオープンしています。おしゃれが大好きなクリエイターさん、ぜひ今後の展開に期待しましょう!

 

■受注展示会 新作コレクション[ YOUR INTERFACE ]

リアルでの販売については「chloma(クロマ)」が2019年5月3日から9日の間、新作コレクション[ YOUR INTERFACE ]の受注展示会を開催。

展示会会場でリアルウェア『Y2K Anorak』を購入すると、その場でアバターウェア『Y2K Anorak for VRoid』のダウンロードコードが特典でもらえるとのこと。会場ではVRoid製アバターファッションモデルの展示も。

 

詳細についてはこちら→ https://www.chloma.com/ui

 

参考元: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000035885.html

 

Credit: Avatar Wear Design: chloma

 

Production Cooperation: VRoid Project