3Dデザインの作業効率2倍!!  Mayaのプラグイン「MARUI」

3Dデザインの作業効率2倍!!  Mayaのプラグイン「MARUI」

現在の立体的なコンピューターグラフィックス(3DCG)は、マウスとキーボード、そしてコンピュータースクリーンを使用してデザインが行われています。コンピュータースクリーンは平面なので、立体的な作品を様々な角度から確認しながらデザインを行う必要があり、その工程は非直感的かつ複雑なものになっています。これを仮想現実(VR)に置き換えることで、あたかも目の前に3DCGが存在しているかのように見え、コントローラーで触れながら直感的なデザインが可能になり、制作効率を大幅に向上させることができます。

 

今回リリースされる「MARUI 3 “無限“」の開発には、海外から3DCGデザイナーを招待し、開発に取り組んでいるのでデザイナー目線で役に立つ機能が搭載されていると思われます。今まで多くのハリウッド映画制作のスタジオで愛用されており、様々なシチュエーションに対応できるよう、1000以上の機能が備わっているため、その機能のメニューを簡素化して4つの機能に纏めています。さらに、今回のバージョンから標準装備されたメニューのカスタマイズ機能や音声認識機能を活用することで、ツールへのアクセシビリティを上げることを可能に。

 

また、体験型のチュートリアルも大幅にアップデートし、ユーザーの使用目的や習熟度に合わせた操作方法の学習が可能になっています。従来のデザイン方法と同社のソフトを使ったVR環境でのデザイン作業効率を比較したテストでは、モデリング・アニメーション・3Dスケッチングを含むデザイン工程において、最大で作業時間が50%短縮されたと同社は公表しています。

 

日本市場にも積極的にアプローチすることを視野に入れているとのことで、今後の動きに注目が集まります。「MARUI」のことを詳しく知りたい方は下記ホームページで紹介されていますのでご興味のある方はぜひご確認下さい。

 

 

参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036891.html

 

MARUI3"無限”公式ホームページ 

https://www.marui-plugin.com/ja/top/