キャラクターへの愛で生まれた映画『バンブルビー』 監督の思いとは?

キャラクターへの愛で生まれた映画『バンブルビー』 監督の思いとは?

車がクールなロボに変形(トランスフォーム)し、スタイリッシュなアクションを魅せることで、子供から大人まで人気のトランスフォーマー。


このシリーズの新作映画の予告をご紹介します。トランスフォーマーでは初のスピンオフ、記念すべき主人公は、ちょっとドジだけど、いつも一生懸命なバンブルビー。


この映画のVFXスーパーバイザー、ジェイソンスミスさんは今回の映画と、これまでのトランスフォーマーの映画について、このように語っています。

「これまでの映画が壮大なサイエンスフィクションであるならば、今回はもっと身近なストーリー。バンブルビーというキャラクター自身の個性を前面に押し出した、バンブルビーに対する愛にあふれた甘いストーリーです。」

主人公との心の交流がメインとなるため、やはりCGだけではなく、バンブルビーの頭と胴体は実物大のものを作ったそう。そのおかげか、主人公とバンブルビーのシーンは、とても情感にあふれていますね。

 

主人公の進学する大学に一緒に行きたくって拗ねたり、前作でもロボなのに、愛らしかったバンブルビーが少し丸いレトロな車になり、益々キュートさがアップしています。

 

日本での公開は2019年3月22日(金)です。お楽しみに!

 

公式サイト:http://www.whoisbumblebee.jp/

画像提供元:https://www.photo-ac.com/main/guide